スマホ sim フリー 海外携帯 海外スマホ の販売はジャパンエモーション海外携帯 海外スマホ のジャパエモは スマホ sim フリー の各種スマホを販売中!

安心 即日発送 実店舗 15年の実績

フリーダイヤル0120-913-394
携帯電話携帯電話からは03-5444-4464
10:00~19:00(平日)
STAFF BLOG
 

海外SimフリースマートフォンとWiFiモバイルルーター体験記〜タイ編〜



海外Simフリースマートフォン&モバイルWiFiルーター体験記〜タイ編〜


先月の10月後半の7日間、タイに行って来ました。
そこで実際にジャパエモで取り扱いがある商品を実際に試してきました。
持っていった海外SimフリースマートフォンとWiFiモバイルルーター端末は以下の通りです。

Motorola F3(現在売り切れ、入荷予定はございません。)
→今だとNokia 105などが該当します。Nokia 105は→こちら!

Nokia Lumia 710→(現在売り切れ、入荷予定はございません。)
→今だとNokia Xなどが該当します。Nokia Xは→こちら!

SonyEricsson XPERIA Mini ST15i(現在売り切れ、入荷予定はございません。)
→今だとSamsung Galaxy Pocket Neoが該当します。Samsung Galaxy pocket Neoは→こちら!

BlackBerry 9700(現在売り切れ、入荷予定はございません。)
→今だとBlackBerry Q10がお勧めです。BlackBerry Q10は→こちら!

ZTE MF80→(現在売り切れ、入荷予定はございません。)
その他のWiFiルーターはこちら→海外SimフリーのモバイルWiFiルーターやデータカードUSBモデム
→今だとHuawei E5220が該当します。Huawei E5220は→こちら!

iPhone4S(au版→個人所有物)
→iPhone 5 Simフリー香港版に乗り換えました!


もちろんSimカードやSIMアダプター(マイクロから通常へ)も持って行きました。以下の通りです。

Dtac Happy Internet(当社取り扱い検討中)
今だとDtac Happy Smartphone Simが該当します。Dtac Happy Smartphone Simは→こちら!

Dtac Happy Simple→商品はこちら!

AIS one2Call→商品はこちら!
3G 2100MHzの周波数にも新たに対応し、使いやすくなりました!

AIS 3G Net→商品はこちら!

True move H NET→商品はこちら!
こちらの商品は取り扱い終了致しました。今だとTrue Tourist Inter Simの取り扱いとなります!


短期間の旅行や出張などであれば、7日間1GB使い放題の短期旅行用のSimがお勧めです!

AIS Traveller SimDtac Happy Tourist SimTrue Tourist Inter Simなど各社揃っております!

その他各種タイのSimカードはこちら→タイのシムカード

■タイに到着



羽田から揺られること6時間と少し。
無事バンコクのスワンナプーム国際空港へ到着しました。

ここで、Motorola F3とそれに入れてあったDtac Happy Simpleの出番です。
この組み合わせはタイでの通話メイン端末となり、終始活躍してくれました。

飛行機から降りた後、まず電源をONにすると自動でDtacの電波を引っ張ってきます。
Dtacであれば開通作業の必要が無く、携帯電話の種類も周波数さえ合っていれば特に気にする必要はありません。
これが当社で人気の秘密ですね。

早速事前に聞いていた番号に到着報告のため電話をします。

Motorola F3はGSM900/1800のみの2バンドで日本では使えないので事前に試すこともできず、実際初めてタイで使いましたが音質等も問題なく通話でやり取りを行えました。

2バンドとなると他にはNokia 1280やそのセットがありますね。

Nokia 1280→(現在売り切れ、入荷予定はございません。)
今現在はNokia 105が該当します。Nokia 105は→こちら!

Nokia 1280とSIMのセット→(現在売り切れ、入荷予定はございません。)
今現在はNokia 105とタイプリペイドSimセットが該当します。
Nokia 105とタイプリペイドSimセットは→こちら!



■タイでのデータ通信



その後、パソコンやスマートフォンでデータ通信を行う必要があった為、下記端末の出番です。


Nokia Lumia 710

ZTE MF80


SIMカードは以下をそれぞれ入れました。


AIS 3G Net & AIS one2Call→Nokia Lumia 710(マイクロSIMなので要カット) or XPERIA Mini

True move H NET & Dtac Happy Internet→ZTE MF80


上記端末にAIS 3G NetTrue move H NETを入れたのには理由がありますが、それまた後で説明します。


Nokia Lumia 710やSonyEricsson XPERIA Mini ST15iには、AIS one2CallAIS 3G Netを交互に入れ替えて使っておりました。

AIS one2Callはサブ回線という位置づけなので、50Bを補充後は特にプラン(パッケージ)は付けていません。

AIS 3G NetはNokia Lumia 710やXPERIA Miniのスマートフォンで使い回しをするため、300Bを補充後に下記プラン(パッケージ)を自分で調べ付けてました。

49Bで24h(*138*49#)
※3G対応だったかどうかは未確認。また成立時から24hなのでご注意下さい。


True move H NET関しては事前にXPERIA Miniにて開通作業を行い、その後リチャージを行なっております。
WiFiルーターでは別途海外Simフリー端末にて開通作業を行う必要があり、併せてリチャージ作業も行う必要がありますのでご注意下さい。

True move H NETにつけたプラン(パッケージ)はこちら。

349Bで1GB(*900*43#)

上記のプラン(パッケージ)を付ける場合、あらかじめ349B以上の残高があることが条件となっており、
上記の番号を入れた後に既存の残高から349Bが引かれると言うイメージです。プラン(パッケージ)をつける際にはご注意下さい。


Dtac Happy Internetにつけた(パッケージ)はこちら。

199Bで1週間定額(*104*28*9#)
※1GB以上データ通信を使うとそれ以降は2Gだったと思います。

こちらもTrueと同じく残高には予めご注意下さい。

当社で現在取り扱いがある、下記のSimカードもお勧めです。

Dtac Happy Smartphone Sim→商品はこちら!

Dtac Happy Tourist sim→商品はこちら!



■タイの各キャリアSim周波数事情



さて、それぞれの端末にバラバラのSIMを入れたのには理由があります。
それは各社の電波の周波数が異なるからです。

AISの3Gは900MHz、2100MHz(2013年5月よりサービス開始)、2Gは900、1800

Dtacの3Gは850MHz、2Gは1800MHz

Trueの4Gは2100MHz(2013年5月よりサービス開始)、3Gは850MHz、2Gは1800MHz

※2013年5月よりサービスを開始している各社の2100MHzについては、Simカードの種類や地域によっては対応していない場合がございます。その為、必ずしも2100MHzのサービスを使用できるということを保証する内容ではございません。予めご理解ご容赦のほど宜しくお願い致します。



例えば私のLumia 710は香港版の為、3Gは900/1900/2100に対応しています。
しかし、上記に記載したタイの各キャリアの3G対応周波数を見てみると、900に対応しているのはAISのみとなっています。

これらの理由から私はのLumia 710にAISのSIMを入れたということです。
Xperia Miniも同様の理由です。

また、一方のZTE MF80は3Gの850/2100に対応しているので、True move H NETDtac Happy Internetを入れた訳です。


皆様も持っていく海外Simフリー携帯やスマートフォン、モバイルWiFiルーターの対応周波数、
使う予定の各キャリアの周波数にはご注意下さいませ。



■タイで実際にモバイルした所感


タイのバンコク市内で実際に使用したキャリア各社の所感となります。
※あくまで私個人の所感であり、必ず繋がるといった事を保証するものではありません。予めご容赦下さいませ。


AIS
大手だけあってエリアも広く、電波も安定している印象を受けました。
但し、3Gについては後発なので場所によってはちょくちょく2Gに変わっていました。
田舎の方や道路沿い(高速を含む)などはAISが強いとの話も聞きました。


Dtac
2番手キャリアではありますが、現地の若い人をはじめ人気があり、加入者も増えてきているとのこと。
AISよりも劣るといった印象もなく、AISと同様安定して通話やデータ通信を行えました。
こちらも場所によってはちょくちょく2Gに変わりました。
また、SIMカードを入れたら自動で電波を引っ張ってくる仕様や、つけることが出来るプラン(パッケージ)も種類が多く、比較的安いので個人的にはお勧めです。


True
主にWiFiルーターでの使用をメインとしていました。通信速度も私の環境では3〜4Mはコンスタントに出ており、
パソコンやiPhone(au)・iPadを繋げて快適に使っていました。
こちらも2Gにちょくちょく変わることはありました。
地方や田舎では少し厳しいという現状の話を聞いたことがります。



■まとめ


以上簡単に述べましたがいかがだったでしょうか?


タイでも3Gは段々と整備されつつありますが、まだまだ2Gに切り替わる場面もあります。
ストリーミングでの動画視聴や地図アプリなどでの使用は厳しいですが、だからと言ってまったく使い物にならないわけではありません。

電話やSMS、TwitterやFacebookなど、比較的データ通信料が少ないものは2Gでも十分使うことが出来ます。ちなみにWindowsPhoneではありますが、LINEを使ってのチャットなんかも問題なく使うことが出来ました。


最後に拙い文章ではありますが、仕事や出張、留学や短期・中期の旅行などでタイに行かれる際に、少しでも皆様の参考になれば幸いです。
 
 

取り扱いメーカー

  • BlackBerry
  • Apple
  • NOKIA
  • SAMSUNG
  • Sony Ericsson
  • Motorola
  • htc
  • LG
  • SONY
  • HUAWEI
  • ZTE
  • CAT
SIMフリースマホ Android 日本語化致します!タイのSIMカード当社でオンラインリチャージ致します!

お買い物ガイド

お買い物ガイド

▸お支払いについて

お支払いはクレジットカードがご利用いただけます。

※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

▸営業時間について

ネットでのご注文は24時間受け付けております。お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

平日 10:00〜19:00
祝日 10:00〜19:00

▸プライバシーについて

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

▸配送について

【業者】

ヤマト運輸、佐川急便
※配送業者の指定はできません。

【商品発送のタイミング】

特にご指定がない場合、

銀行振込
ご入金確認後3〜5営業日程度で発送いたします。
クレジット
ご注文確認後3〜5営業日程度で発送いたします。
※商品によりお取り寄せとなり上記より日数がかかる場合がございます。

【配送希望時間帯をご指定出来ます】

午前中・14時-16時・16時-18時・18時-20時・19時-21時
ただし指定された場合でも、配送業者や道路・交通事情、天候等の事情により指定時間内に配達ができない事もございます。